クランの定期演習

空母上にて
空母上にて

本日は私の所属しているEFFというクランにて定期演習という名のレクリエーションがありました!

演習タイトルは「第二次ミッドウェー海戦」!!!

名前から漂う危険なかほり…

(EFFでは毎週土曜の午後9時にこのようなことを行っている)

 

ミッション条件

マップ[作戦]ミッドウェー

日時 天候:夜間 快晴

勝敗条件:

日本:敵空母の殲滅

米軍:敵空母の殲滅

     

内容:

 両軍:燃料、弾薬のリロード無し

使用可能機体:

日本:零戦21型(A6M2)、99艦爆(D3A1)、97艦攻(B5N2)、零式水上観測機(F1M2)

アメリカ:F2Aシリーズ F4Fシリーズ、SBD、TBF、OS2Uシリーズ、PBYシリーズ

両軍とも空母スタート、97艦攻、TBFは魚雷のみ。 ただし水上機のみ空中リスポンで爆装を認める。

リスポン回数:

日本:4回 零戦21型(A6M2)は飛行パフォーマンス、生存能力を全てアンインストールしてください。

アメリカ:4回

参加人数:28名

以上の条件だ!!

1回戦

高空から突入を試みる予定のカタリナ隊
高空から突入を試みる予定のカタリナ隊

私は零キラーの称号がほしいが為米軍へ…

まず1回戦は

  • カタリナ隊が高空から敵空母へ攻撃
  • TBF隊は中高度で臨機応変に
  • F4F戦闘機隊は空母上空で迎撃

といった作戦で開始!

そして…

見事作戦が成功し敵の零戦隊はPBYに攻撃を集中しそのあいたTBF隊が空母を攻撃

そして空母の直掩にあたっていたF4F隊が見事敵の攻撃隊を迎撃

USAの完全勝利に終わった!

2回戦

発艦する大正義()達
発艦する大正義()達

再び米軍へ

なお勢力は均衡している。

写真出見えると思うが私のパーソナルマークはフィンランド国旗である。

作戦は先ほどと同様であり、相手に分かっているだろうと思うがそのまま使用した。

 

燃ゆる零戦 零キラーの称号を獲得
燃ゆる零戦 零キラーの称号を獲得

敵は前回の反省として戦闘機隊を増やしていたようだ。

低空を飛ぶ機影に向かい急降下機銃を放つとそれは零戦だった。

 

低空より各方向から進入する艦攻隊
低空より各方向から進入する艦攻隊

そして驚いたのが、敵は艦攻隊を分散し低空飛行にて接近させていたのだ!

おかげで我々米軍は大混乱。

直ちに各方向へ偵察隊を派遣し捜索に当たり防空網を構築した。

これ以降試合はお互い攻撃隊がつぶされる消耗戦へ突入し膠着…

 

まさかの引き分け
まさかの引き分け

そして…

結末は痛み分けとなり双方甚大な被害を被った。

これにて第二次ミッドウェー海戦は幕を閉じた…

戦果
戦果

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    JUN69 (日曜日, 17 8月 2014 12:29)

    いいなぁ~ 演習いきたいよぉ・・・

    戦績リザルト画面のSSはないのです?
    誰が空戦上手だとか、爆撃上手とか知りたいのですよね~

    と、恐らくシベリア行きリストに名前がありそうなJUN69でした。

  • #2

    g3m2014 (日曜日, 17 8月 2014 13:11)

    リザルト画面は次回の演習から出しますね!
    JUN69さんは連絡してあるので大丈夫だと思いますよ。